寒い季節におすすめなパーティードレス


結婚式は六月に人気が集まるといわれていますが、仕事の都合などで実際は一年間のどの季節でもあります。
冬の厳しい北海道ではできるだけ雪のない季節を選んで集中するでしょうし、暑い地方では真夏を避けようとしますね。
季節や気候にあわせてドレスを選ぶことも必要になってきます。
寒くなってくるような時期の結婚式に出席するときは、やはりベロアなどの質感が暖かい印象のある素材を使ったドレスがおすすめです。
薄い素材では、見ている方が寒くなってしまうし、時期に合いません。
かといって冬の定番であるニットなどはフォーマルな場には相応しくないので、避けた方がいいです。
色も暖色系がいいでしょう。
落ち着いた色ということで茶系や黒を選ぶ人も多いですが、あまりにも暗めの色が多くては式場の雰囲気が暗くなってしまいます。
ベージュは光を反射して写真を撮るときに白くなってしまうことがあるので、避けた方がいいでしょう。
お色直しの花嫁のドレスと被らないような色を選びつつ、というのが理想です。

This entry was posted in パーティードレスの選び方. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found