暖かい季節におすすめなパーティードレス


ジューンブライドという言葉がありますが、幸せになれるという言い伝えにあやかって六月に結婚式をと希望する人は今も多いです。
しかし本州から南の地方では六月になるともうすっかり暑くなっています。
北の方でも、さすがに六月になると十分季候もよくなってきているので、お呼ばれの時のドレスもできれば涼しげで軽やかなものを選ぶといいですね。
春夏の暖かい時期のパーティドレスの素材としては、シフォン、サテンなどの軽くて柔らかいものが多いです。
着ていてもそうですが、見た目にもさわやかな印象です。
色も明るいものや涼しげなドレスの方がいいでしょう。
結婚式なら白はもちろん駄目ですが、淡いピンクや紫、青、緑という色のドレスはサテンやシフォンだととても華やかな印象になります。
結婚式ではないパーティへ出席するためのドレスであれば、思い切って下品にならない程度に露出を多くしてみるのもいいでしょう。
春夏なら花柄などの柄物もおすすめです。

This entry was posted in パーティードレスの選び方. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found